一番悩むのがデリケートゾーンのムダ毛処理

ムダ毛処理についての悩みはいろいろありますけど、
その中でも一番悩んだのがデリケートゾーンについてです。

 

まずは、どれくらい処理するかというのが問題ですよね。

 

ワキ毛や足のムダ毛なら分かりやすく全部剃ってしまえば良いんですが、
デリケートゾーンは完全に剃るのもオカシイかな?でもあまりに控えめな処理だと、

 

誰かに見られたときに毛深いと思われるかも知れないし、
水着などを着たときに、はみ出していたら恥ずかしいし…とかなり考えたものです。

 

結局、私の場合は、IラインとOラインは全部、脱毛エステで処理をしてもらって、
Vラインは家庭用の光脱毛を購入して、自分で考えながら、
残すゾーンを処理していく事に決めました。

 

Iライン、Oラインはエステで受けているからか、効果を実感するのも早く、
前回が6回目の施術だったんですけど、もう太いのはあまり生えてきませんね。

 

施術して2週間後くらいに毛が抜けた後の、
Iラインのツルツルした感じが成果を感じて嬉しいです♪
接客業 長くやれる

 

Vラインは家庭用で出力が控えめにされているからか、
9回くらい照射をしたんですが、「以前よりは薄い毛の割合が増えたかな?」程度です。

 

照射をして2週間後くらいに、一度、ほとんど毛がない状態にはなるんですけどね。
もう少し回数が必要なようです。

男性は脱毛すべき!?

脱毛といえば女性が行うものというイメージがあります。
男性は女性に毛があるイメージがありません。

 

背中に毛が生えているのが見えたり、
脇毛があったりすると本当にがっかりしてしまいます。

 

では、女性からみた男性はどうでしょう?
服を脱いで胸毛がすごかったり、ひげがいつもあったりするのをみると、
やはりがっかりしてしまうのではありませんか?

 

「いや、毛深いのもいい!」「ひげはおしゃれ」
とおっしゃるかもしれませんが、毛をおしゃれに使うのは相当のイケメンではないと難しく、
たいていは不潔というだけで終わります。
転職体験記

 

それに、男性の方が脱毛にゆかりがあるんですね。
毎日ひげをそりますし、伸びる毛の量も女性とは比べ物になりません。

 

男性は胸毛や脇毛を思いのほか気にしています。

 

なにも胸毛ボーボーとまでいかなくても、胸のあたりにちょっと、
変な形で生えているだけで日頃の筋トレも無に帰るくらい、みすぼらしい体になってしまいます。

 

男性は脱毛の知識があまりありません。
少し脱毛クリームや、レーザー治療を行うだけでかなりの改善が見込める場合が多いのです。

 

毎日のひげ処理も、高いひげ剃りを一生買い続けるより、
レーザーで脱毛してしまったほうがいいパターンも多いです。

 

私も脱毛を試してから、ひげのそり残しが減りました。

更新履歴


このページの先頭へ戻る